2012年06月07日

県高校総体・・・2日目終了!

2日間にわたり熱いレースが終了した。それぞれ選手たちは、レベルの差はあるものの
この大会を一つの目標として頑張ってきたに違いない。
女子100FLYに出場のマユミとチエミは決勝で、やってくれました!(^^)!
特に、マユミのラスト25mからのスパートは納得の泳ぎ。やればできるじゃん!
マユミ1-06.72 2位、チエミ1-07.49 3位 おめでとう!
女子100FRに出場のミズキとアカリとレイは、緊張感のある決勝だった。
ミズキ1-00.85 目標のLAPで来たものの、後半のスピードダウンで課題が残る。
アカリ1-01.82 こちらも、目標のLAPで来たんだけどな〜。後半に課題。
レイは、残念ながら9位で九州を逃す!情報のウメモト選手の気迫はすごかった!
男子400FRに出場のホクトとアキノリ。2人共1日目調子が良かったので期待がかかる。
ホクト4-27.67 練習をこなしてない割にタイムを出してきた。途中心が折れなかった!
アキノリ4-13.23 強気のレースだったが、鹿実のコウヘイと国分のリョウタの2人には、まだまだ役者が
及ばなかった。しかし、九州につながるレースだ。
男子100FLYに出場のタクトとノリは昨日に引き続き、熱いレースを期待した。
タクト 58.61 前半から強気で攻めたが、ラスト15mで失速。タッチの差で情報のショウリに負けた。
ショウリの気迫と強い気持ちに頭が下がる思いです。
ノリ 59.55 初の1分カット。調子は、上向きだがまだまだ行けると感じるレースだった。
20120607_160102.jpg

それぞれ高校は違えど、大きな目標に向かって頑張ってきた高校生メンバー。
毎年、県高校総体はつかれる。
それは、役員だけ疲れでなく一生懸命頑張っているそれぞれの選手の
熱いレースを目のあたりに、しているから。
高校総体はいいですねぇ!と武台監督 東村先生もしみじみ語っていた。
20120607_160118.jpg

高校3年生のホクトとタクト。これが最後の県高校総体になった。
もう二度と出場できない最後の大会。
タイム云々でなく、今の力を出して泳いだことと思う。
後悔は、ないだろう。
さて、これで終わりでなくここからが本当の勝負となる。
来月、宮崎で行われる九州高校総体でインハイが決まる。
ある意味、この大会が本命で肝心なレースとなる。
ここから1か月、やるべきことをし、焦ることなく、
本当に悔いが残らないレースにするための最後の試練。
どのチームも、お互いがんばろう!

・・・・load to Nigata
posted by @JL KAGO Coaching Staff at 17:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | リバー★ヒップの生活ノート
この記事へのコメント
いい後輩達を持ちました(^^)
Posted by しょーご at 2012年06月07日 23:27
九州高校までの短くて長い1か月。

先輩の心のアドバイスもよろしくな!(^^)!
Posted by リバー★ヒップ at 2012年06月08日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック